生産工法の紹介


ナット製作の流れ


当社のフランジナットの製作の流れを御紹介致します。


新潟工場にて

1、材料受け入れ

まず大量のコイル材の受け入れが行われます。



2.圧造工程

材料を切断後、ホーマーと呼ばれる機械で4つのダイスによって徐々に成形されていきます。



3.中間検査工程

材料寸法が図面どおりにできあがっているか、外観でキズやバリがないかチェックします。

4.ネジ切り工程

ネジ切りをします。

5.出荷検査工程

ネジの通りが間違いないか、キズやバリがないかのチェックをします。

6.出荷工程

梱包して大阪へ運ばれます。


大阪本社にて

7.メッキ処理

メッキ工場にて各種表面処理が施されます。





8.最終出荷検査工程



再度、ネジの通りが間違いないかキズやバリがないかのチェックをします。



9.小箱梱包工程



小箱詰めします。


10.配送・出荷

お客様のもとへ運ばれます。


ナット製作の流れ
冷間圧造とは?

最新情報
浜松営業所
〒473-0066
静岡県袋井市山科3364-1 202号
TEL0538-44-1500
FAX0538-44-1550
新潟工場
〒943-0225
新潟県上越市三和区野6138-2
TEL025-532-2701
FAX025-532-2703
上越工場
〒942-0336
新潟県上越市浦川原区飯室264-2
TEL025-594-7741
FAX025-594-7743

メールでも問合せ可能